介護職の賃上げ、現在出ている情報まとめ【9,000円は貰えない?】

こんにちは!

今回は、《来年からの介護職の賃上げ》についての情報をお知らせできればと思い執筆いたしました。

賃上げにつきましては、

・「月で9,000円上がるって聞いたけどどうなってるのかな?」

・「自分は貰えるのかな?」

と不安に思われている方もいらっしゃると思います。

そこで今回、賃上げについて「まとまった最新情報」を収集していきましたので、お伝えして参ります。

夜勤やスキマ時間に働ける介護の高収入求人が豊富な転職サイト!
この機会に、年収アップを目指してみませんか?
登録するだけで、貴方におススメの求人情報が届きます!

\1分で完了 カンタン登録!/

介護職の賃上げについて現状で分かっていること

要件は事業所が処遇改善加算を取得していること

まず、今回対象になるのは上記の通り「処遇改善加算」を取得している介護サービスとなる想定です。

つまり、デイサービスやグループホームなどの介護スタッフは、その事業所が処遇改善加算を取得していれば、今回の賃上げの対象になるということですね。

処遇改善加算が取れない居宅介護などは対象外

上記のとおり、処遇改善加算がそもそも取れない、居宅介護支援事業所・福祉用具貸与などのサービスは現時点では対象外となっています。

2022年2月~9月までは交付金として支給

賃上げがスタートするのは来年の2月からです。

そして、上記の期間は、全額国費の交付金によって実現する方針です。

2022年10月以降は介護報酬改定などの代替策に切り替えることを検討しているとのことです。

常勤換算1人×9千円相当を事業所に支給

金額は1人あたり9千相当。しかし、これは常勤換算での人数となります。

つまり、全ての事業所の全てのスタッフそれぞれが絶対に9千円の賃上げが成されるというわけではありません。

例えば、事業所に10人のスタッフがいて10人とも常勤の場合であれば、1人あたり9千円相当の賃上げとなりますが、非常勤の方がいる場合だと、常勤にした時に何人になるかという計算になります(これを常勤換算といいます)。

具体的には、非常勤の方が、常勤として扱う時間の半分の時間で働いている場合、0.5人という計算になります。

対象事業所は都道府県に対して申請を行う

対象になる事業所は都道府県に対して、交付金の申請を行い、上記の人数に応じた額がまず事業所に支給される流れが想定されています。

事業所はその合計額を分配して職員に支給

そして、事業所はその交付金を職員へ支給します。ここで交付金が受け取れるというわけですね!

多職種に分配は可能

事業所の中で、多職種に分配することは現時点だと可能だという情報が出ています。

しかし、分配自体は可能ですが、そもそもケアマネージャーや相談員などの原資は確保されない想定のため、分配するとなると、さらに一人あたり貰える金額が下がってしまうという懸念もあります。

賃上げについての疑問点

課税・非課税はどっち?

交付金として支給されるなら、非課税になるのかという部分が気になる方がいらっしゃると思います。

私も気になりましたので、厚労省に確認を取ったところ、残念ながら「まだ決まっていない」ということでした。

慰労金の際は非課税でしたので、この交付金についても出来れば非課税にして頂きたいですよね。

ということで、具体的な詳細については最新情報をチェックする必要があります。

事業所に入った交付金はちゃんと職員へ充てられるのか?

12月10日の参議院本会議にて、岸田首相は「補助額を全て給与の引き上げに充てたことを自治体において確認する仕組みとする」と明言していますので、期待してよいかと、あくまでも私個人的には思います。

最後に

今回お届けさせて頂いた情報は本日12月14日時点でわかっていることとなります。

これから変更点や、施策追加の可能性も十分にあり得ます。

そして、情報が確定した場合、または今回の賃上げ以外にも知っておけば損しないような情報を入手しましたら、また発信させて頂こうと考えています。

その際はお目通し頂けると幸いです。

夜勤やスキマ時間に働ける介護の高収入求人が豊富な転職サイト!
この機会に、年収アップを目指してみませんか?
登録するだけで、貴方におススメの求人情報が届きます!

\1分で完了 カンタン登録!/

当サイトでは、定年・子育て後の再就職に関する情報以外にも、介護や終活、健康について、役に立つ情報を毎週発信中!
「新着記事をいち早くチェックしたい!」「終活や老後の楽しみ方について、情報収集したい」という方にむけ、LINEアカウントでは新着記事の情報や充実したセカンドライフに役立つ記事を定期的に配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね! 友だち追加はこちらから。

  LINE友だち追加はこちら 新着記事をいち早くお届け!

川上 義勝

こんにちは、川上義勝(よしかつ)と申します。有料老人ホームやグループホームの現場で9年間の介護実務経験があります。現在は、介護・福祉の仕事や制度に関することを書くWebライターとして活動させて頂いております。

関連する記事

記事のカテゴリ