介護転職に強いおすすめ転職サイト5選!介護への転職を成功させるコツを解説

介護おすすめ転職サイト
  • 「職場の人間関係が辛くて仕事を辞めたい…」
  • 「環境を変えてキャリアアップしたい!」

転職を決意するシーンは様々あると思います。

特に介護の仕事はコミュニケーションが不可欠なので、人間関係で悩まれる方は多いのではないでしょうか。

また、最近では「運営法人との理念や考え方の違い」といった理由から転職を決意するという方もいらっしゃいます。もちろん、働きやすい環境であったり、待遇や将来性に期待できる会社で働くというのは大事なことです。

現在の会社でそれが叶わないのであれば、転職したいと思うのは当然のことでしょう。

そして、転職を決意した時の心強い味方になってくれるのが、転職サイトです。

最近では各業界別で専門の転職サイトが存在しており、自分が転職したいと思う業界の転職サイトを使うのが効率的だといわれています。

様々な求人を取り扱う総合的な転職サイトよりも、求人数や専門性などに違いが出てくるのでしょう。

ここでは、介護業界への転職に特化したおすすめの転職サイトをご紹介させていただきます。

また、介護への転職を成功させるためのコツなど、併せて持ち合わせた方が良いと思える情報もまとめていきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

【はじめに】介護職の就職・転職方法

まずは一旦、介護職の就職・転職方法の選択肢について紹介していきます。(ご存知の方は読み飛ばして頂き、「おすすめ介護転職サイト5選」までどうぞ

  • ハローワーク
  • 求人情報誌
  • 知人の紹介
  • 総合転職サイト
  • 総合転職エージェント

そして、今回おすすめさせて頂く業界専門の転職サイトがあります。

もちろん、これらどの方法で仕事を探したとしても介護の職場を見つけることは可能ですが、業界専門の転職サイトをおすすめする理由としては、冒頭に挙げさせて頂いた通り、

  • 専門性
  • 求人数

に違いが出てくるからです。

例えば、「まだ介護で働くか決まっていない」という場合であれば、ハローワークや総合転職サイトを活用し、幅広く仕事を探していくという手段は有効になります。

しかし、もし介護で働くことが明確に決まっているのであれば、やはり介護専門の転職サイトを活用した方が、より良い求人に巡り合える可能性が高まるというわけです。

上手く使い分けて頂きたいと思います。

介護職の市場価値

言わずもがな、介護職の市場価値は非常に高いものとなっています。

それは求人倍率を見れば分かりやすいです。

ハローワークが公表しているデータによると、施設で働く介護職の有効求人倍率は約4倍です。

ホームヘルパーに至ってはなんと約15倍となっており、完全に売り手市場です。

つまり、どの事業所からも引く手あまたで、逆に言えば介護の仕事を目指す方は業界の人からすれば大変ありがたいと思われる存在なのです。

それは、仮に未経験・無資格だとしても同じです。介護で働きたいという気持ちがあれば事業所は歓迎してくれるはずです。

介護の転職サイトと転職エージェントの違い

「それでは、転職サイトの紹介です!」といきたいところなのですが、その前にもう一点知っておいて欲しいのが、

  • 転職サイト
  • 転職エージェント

この両者の違いについてです。(ご存知の方は読み飛ばして頂き、「おすすめ介護転職サイト5選」までどうぞ

大きな違いとしては、

  • 転職サイトは求人を自分で検索して応募する
  • 転職エージェントは担当者が求人を紹介してくる

となります。大きくいえばどちらも「転職サイト」なのですが、実は転職サイトにはこの2つのパターンがあります。ということをまずはご承知いただければと思います。

なお、一概に「転職サイト(もしくは転職エージェント)の方が良いですよ!」みたいなことはいえませんが、両者の特徴を踏まえて、自分が使いやすい方を選ぶことをおすすめします。

また、中にはどちらの特性も持ち合わせているものもあります。

両者について、もう少し深堀りして解説していきますので、「転職エージェントの方は初めて聞いた」という方がいらっしゃればご覧いただければと思います。

転職サイトとは?

転職サイトは先ほど述べたように「自分で求人を検索して応募する」サイトです。

転職サイトの使い方【具体的に解説】

こちらはきっとすでにイメージがついていると思いますが、念のため実際の介護転職サイトで解説させて頂きます。

今回は、介護専門転職サイトである「介護求人パーク」の画面で解説していきます。

このサイトを有効活用するために、まず無料会員登録をしていきます。

無料会員登録をしなくても求人検索や求人応募は出来ますが、

  • 新着介護求人
  • おすすめ介護求人

上記のような情報をいち早く入手するためにも無料会員登録をしておくことをおすすめします。

そして、下記の画像は求人検索画面です。

通常、転職サイトは様々な条件で絞り込みをかけて求人を検索することが可能です。

介護求人パークも、

  • 月給27万円以上などの待遇面
  • デイサービスなどの施設種別
  • 車通勤が可能などの福利厚生

上記のような豊富な項目で絞り込むことができます。

そして、「これだな」という求人を見つけ次第応募していくという流れになります。

介護求人パークの場合だと、職場見学に申し込むことも可能です。

ここまで、転職サイトの使い方を解説させて頂きました。

  • こちらの転職サイト(介護求人パーク)を早速使ってみる場合は下記からどうぞ!

転職サイトのメリット・デメリット

メリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリットは、「自分のペースで求人を検索できる」という部分、デメリットは「条件があいまいだと、求人選びに時間がかかる」です。

条件がまだ決まってなくて、転職アドバイザーと相談をしながら求人選びを進めていきたいという方は、次に紹介する転職エージェントの活用がおすすめです。

逆に、例えば給料は〇〇円以上などと条件が決まっているのであれば、転職サイトを活用した方が自分のペースで進められる分、スムーズかと思います。

転職エージェントとは?

転職エージェントは担当者が求人を紹介してくるサービスです。

転職エージェントの使い方【具体的に解説】

基本的にどのような転職エージェントでも流れは共通しており、

  1. 会員登録
  2. 担当者から連絡がくる
  3. 希望の転職条件・転職時期を伝える
  4. マッチした求人を紹介してくれる
  5. 興味があれば詳しく話をきく
  6. 良さそうだと思えば応募(もしくは職場見学)

上記のような形になります。

次の画像は「かいご畑」という転職エージェントの会員登録画面になります。

さらに、転職エージェントは様々なサポートサービスを展開しており、

  • 履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイス(志望理由など)
  • 給料交渉を代行
  • 面接日をセッティング

このような求職者にとって手間となる部分をサポートしてくれるといったメリットもあります。

ちなみに、上記画像のかいご畑もそうですが、他の転職エージェントも登録料や利用料は無料であることが多いです。

「転職エージェントってなんで無料で使えるの?」という疑問があると思いますが、基本的に転職エージェントサービスの料金は求人を出す企業が支払っているから無料で使えるのです。

転職エージェントのメリット・デメリット

メリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリットは、「求人を紹介してもらえる」という部分、デメリットは「完全に自分のペースでは進められない」です。

条件がまだ決まってなくて、転職アドバイザーと相談をしながら求人選びを進めていきたいという方は、転職エージェントの活用は特におすすめです。

逆に、例えば駅から徒歩〇分などと条件が決まっているのであれば、転職サイトを活用した方が自分のペースで進められるのでおすすめとなります。


ここまで転職サイトと転職エージェントの違いについて解説させて頂きました。

両者の特徴を把握して、自分に合ってると思う方を活用していくことをおすすめします。

介護転職に強いおすすめ転職サイト5選【評判・求人数で選ぶ】

さて、それでは介護転職に強いおすすめ転職サイトをご紹介させて頂きます!

なお、今回ご紹介させて頂く転職サイトは全て無料で使えるものですので、気軽にご利用して頂けると思います。

しかし、だからといって全てに登録してしまうと営業の電話も多くなり大変になってくるので、特に転職が初めての方はまず1件、余裕が出てきたら2件、最大でも3件程度のサイトに絞ってご利用されることをおすすめします。

どの転職サイトも非公開求人を抱えているため、もちろん使う数は多いに越したことはないのですが、あくまで自分がストレスなく管理できる最大数で利用するようにしましょう。

介護求人パーク

転職サイトタイプ転職サイト型
求人数(公開求人)約35,000件
公式サイトPC版スマホ版

介護求人パークは全国に介護求人を抱えているので、好きな条件で絞り込んで求人を探すことができます。

また、求人に対しては応募だけではなく、見学申し込みも可能です。特に介護業界は実際の施設に入ってみて感じる空気というものがすごく大事だと思います。

もちろん、見学に行ってみて「ちょっと違うな・・・」と感じれば辞退もできますので、気軽に多くの求人に触れることができるというのが介護求人パークを活用するメリットであると感じます。

さらに無料会員登録をすれば、自分の条件に合った求人や、新着の求人なども受け取ることができますのでおすすめです。

かいご畑

転職サイトタイプ転職エージェント型
求人数(公開求人)約10,000件
公式サイトhttps://kaigobatake.jp/

かいご畑は実際の利用者からの口コミ・評判が良い転職エージェントです。

なぜ口コミ・評判が良いのかと言いますと、かいご畑ではキャリアアップ応援制度という介護資格の取得をサポートしてくれる制度があるからというのが理由のひとつです。

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士

上記の資格が該当します。ご存知の方も多いと思いますが、どの資格も介護業界では重視される資格となっています。

また、サポートが手厚いという声もあり、求職者の求人探しだけではなく、担当者が悩みや相談にも乗ってくれたとう話もありました。

きらケア介護求人

転職サイトタイプ転職エージェント型
求人数(公開求人)約47,000件
公式サイトhttps://job.kiracare.jp/search/

きらケア介護求人も人気の高い介護専門の転職エージェントです。

公式サイトにも記載があるのですが、きらケア介護求人のキャリアアドバイザーは“ネガティブな情報”も共有してくれます。

例えば、リアルな離職率であったり、職場の人間関係についてのことは伏せた方が転職エージェント側にとっては有利なはずです。

しかし、あえてそこを包み隠さず伝えているという部分が人気の秘訣なのでしょう。とても信頼のおける転職エージェントです。

e介護転職

転職サイトタイプ転職サイト型
求人数(公開求人)約79,000件
公式サイトhttps://www.ekaigotenshoku.com/

e介護転職は介護業界大手の求人なども含めて非常に多くの求人を抱えている転職サイトです。

また、公式サイト内では「介護職 年収診断」や「転職体験談」など、求人情報以外にも様々なコンテンツがそろっているので、求人探しだけではなく介護業界の情報収集もできるという特徴があります。

介護ワーカー

転職サイトタイプ転職エージェント型
求人数(公開求人)約82,000件
公式サイトhttps://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは介護の求人数を多く抱える転職エージェントです。

公開されている求人数だけでも約82,000件あり、さらに非公開求人も抱えているので総求人数はさらに多くなります。

非公開求人は条件が良い場合が多く、そのため他社に情報収集されたくないという理由などで、あえて非公開にしているというわけなのですが、登録した人にはその非公開求人も紹介してくれるということですので、できれば登録しておきたい転職エージェントのひとつです。

介護への転職を成功させるためのコツ

介護の転職サイトを活用して転職活動をおこなう場合は、

  • 転職条件は簡単に譲らない
  • 必ず職場見学にいく
  • 在職中に次の職場を決める

上記の3点が大切です。順に解説していきたいと思います。

転職条件は簡単に譲らない

こちらは特に転職エージェントを活用して転職活動をおこなう場合の注意点です。

これはビジネスなので仕方ないことですが、転職エージェント側には「求職者には早く入職して欲しい」という事情があります。

もちろん、全ての転職エージェントがそれを表に出すとは限りませんが、中には求職者に条件を妥協させて入職を焦らせるというところもあるのが事実です。

そうさせないためにも、決めた転職条件は決して譲らずらないでいただければと思います。

また、転職条件は可能であれば転職活動を開始する前に決めておくことをおすすめします。

必ず職場見学にいく

先ほども述べたとおり、介護の職場は実際に目で見て肌で感じてみないとわからない部分があります。

どれだけ条件が良くても、職場の雰囲気が悪ければ働き続けることは不可能です。

実際に面接をおこなう前に職場見学をするという方は少なくありません。

面接をおこない、内定を貰ったあとに辞退するのと、職場見学のあとに辞退するのとでは心象も違ってきますので、必ず職場見学をはさむことをおすすめします。

在職中に次の職場を決める

誰しも余裕がなくなってしまうと焦りに繋がります。

例えば、退職後に転職活動を開始して残り1週間で滑り止めと考えていた企業から内定を貰った場合「もう他は間に合わないからな…」と妥協に繋がったりすることがあると思います。

それを防ぐためにも、できれば在職中から余裕をもってコツコツと転職活動を進め、職場を吟味していただきたいです。

言わずもがな、介護業界は人手不足です。その為、1回目や2回目で面接に行った企業で内定が出されることも少なくありません。

しかし、だからこそ、そこで転職活動をストップさせてしまうのはもったいないです。

今回ご紹介させて頂いた転職サイトや転職エージェントのサポートをフルで活用し、あなたの転職が成功することをこちらからも祈っております。

当サイトでは、定年・子育て後の再就職に関する情報以外にも、介護や終活、健康について、役に立つ情報を毎週発信中!
「新着記事をいち早くチェックしたい!」「終活や老後の楽しみ方について、情報収集したい」という方にむけ、LINEアカウントでは新着記事の情報や充実したセカンドライフに役立つ記事を定期的に配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね! 友だち追加はこちらから。

  LINE友だち追加はこちら 新着記事をいち早くお届け!

川上 義勝

こんにちは、川上義勝(よしかつ)と申します。有料老人ホームやグループホームの現場で9年間の介護実務経験があります。現在は、介護・福祉の仕事や制度に関することを書くWebライターとして活動させて頂いております。

関連する記事

記事のカテゴリ