葬儀やお通夜に参列する前に知っておきたい7つのマナー ❘ 服装や香典のマナーなどを解説

@Marimo/stock.adobe.com

葬儀には服装や持ち物、その他受付や焼香時など所作に関するマナーがあります。

葬儀にあまり参列した経験が無い方などは、当日どうしたら良いのか困ってしまうケースもあるのではないでしょうか。

地域によっては違いがある場合もありますが、本記事では葬儀の基本的なマナーを解説していきます。

葬儀に参列することが決まった場合は、ぜひ一読されることをお勧めします。

葬儀やお通夜の服装マナー

©naka/stock.adobe.com

基本的に通夜・告別式に参列する際は、原則として喪服を着用します。

地域によっては通夜は平服でもマナー違反じゃない所もありますが、一般的には遺族が「失礼だ」と感じてしまう可能性もあります。

喪服が用意出来なくても、黒や紺のジャケットやパンツなどに白いシャツを合わせ、極力地味な服装を心掛けるようにしましょう。

以下ではお通夜・葬儀の服装を男女に分けて紹介します。

男性の服装マナー

ブラックスーツやダークスーツで、ワイシャツは白で無地のもの、ネクタイや靴下、靴は黒い物を用意します。

急な知らせで会社帰りなどにお通夜に参列する場合はビジネススーツなどの平服でも構いません。

しかし、黒いネクタイや靴下など、用意出来そうな場合は、最低限そちらを替えて参列されると良いでしょう。

ネクタイピン、ラペルピンなどアクセサリー類は着けません。

カフスボタンはつけても良いですが、黒の物にします。

もし結婚指輪以外の指輪やピアスなど、肌に身につけるアクセサリーを日常的に着けているという方は外すようにしましょう。

女性の服装マナー

女性の場合もお通夜・葬儀に参列する際は、原則として喪服を着用します。

喪服が用意出来なければ、黒または地味な色のパンツスーツかアンサンブル、ワンピースでも構いません。スカートは膝が隠れる丈の物を選びます。

タイツは好ましくありませんので、黒の30デニール程度のストッキングをはきましょう。

靴は光沢や装飾のあったり、高いヒールの物は避け、布張りか革張りの物にします。

アクセサリーはパールのアクセサリーと結婚指輪はつけても構いませんが、それ以外は外します。パールのネックレスをつける場合は一連の物、ピアスやイヤリングはパールが一粒の物にします。

もし、派手な色のネイルをされている場合、可能であれば当日までにオフをし、お化粧もなるべくシンプルなナチュラルメイクを心がけ、色味の強いアイシャドウなどは使わないようにします。

学生・子供の服装

学生で学校の制服があれば、そちらが正装になります。

制服がない場合や未就学児は黒や紺やグレーなど地味な色の服や白いシャツを着ましょう。靴下も黒か白を選びます。

赤ちゃんもなるべく地味な色の服にしましょう。

靴も出来るだけ黒か地味な色が望ましいです。しかし葬儀の為だけに用意するのが難しい場合もありますので、子どもの場合はそうでなくても咎められる事は少ないでしょう。

葬儀・お通夜での服装マナー | 男女・子供は何を着ればいい?

葬儀に参列する際の持ち物のマナー

葬儀に参列する際は、数珠袱紗(ふくさ)香典を忘れないようにしましょう。

ハンドバッグ等を持つ場合は、黒いバッグにします。

布製の黒無地のバッグが正式ですが、用意出来なければ、極力金具等の金属や装飾等が表に出ていない物が望ましいです。

動物の革製品は殺生を想像させるので避けるようにしましょう。

もし、ハンカチ等を持っていく場合には極力地味な色やデザインの物にしましょう。

香典と袱紗(ふくさ)

香典は袱紗(ふくさ)に包み、受付にて出します。

中身の確認や袋の記入などは事前にしておくのがマナーです。

香典に包む額は故人との間柄によって変動し、友人や知人、職場の同僚であれば3千円から1万円程度、親族であれば1~10万円程度の金額が相場です。表書きには「御霊前」や「御香典」と書き、袱紗に包んで持っていくようにします。

遺族が香典辞退をされている場合は遺族のご意向を汲み、持っていかないようにしましょう。

▼袱紗について詳しく知りたい方はコチラ

葬儀にふさわしい袱紗(ふくさ)と香典の渡し方 | 色や形、代用品は?

数珠

数珠は本来、読経の際に珠をずらしながら回数を数えるための物として用いられていました。魔除けや厄除けの意味もあります。

今は略式数珠を持っている方も増え、仏教徒であれば、持っている方が多い自分専用の仏具です。

数珠が無くても冥福を祈る事は出来ますので、必須ではありませんが持っている場合は自分の物を使うようにしましょう。

数珠は、受付が終わって斎場に入るときに鞄や上着から出すようにします。

神道やキリスト教式の場合は、数珠は不要です。

▼数珠の選び方や正しい持ち方について詳しく知りたい方はコチラ

葬儀・お通夜での数珠の使い方・持ち方は?数珠なしで参列するのはマナー違反?

香典の包み方や金額相場のマナー

© boarder/stock.adobe.com

香典辞退されていない場合は香典を持っていきましょう。

香典の金額は地域、故人との関係、年齢や立場によって相場は変わります。

香典は多ければ多いほど良いというわけではありませんので少し注意が必要です。それでは香典の詳しい金額や包み方のマナーを見ていきましょう。

▼香典の金額や表書きの書き方などのマナーを詳しく知りたい方はコチラ

【香典のマナー】書き方から相場金額、お金の入れ方・渡し方まで解説

香典の金額相場

下記には一般的な相場を記載しますので参考にしてください。

  • 親戚・親族 五千円~数十万
  • ご近所の関係 三千円~五千円
  • 故人もしくは遺族と仕事関係 三千円~一万円
  • 故人もしくは遺族と友人・知人 三千円~一万円程度

地方での葬儀の場合、その地域での相場や独特の風習があるかどうかはできれば事前に確認した方が良いでしょう。

また、もし喪家から以前、自分の家の葬儀の際に香典を頂いていれば、その金額と同じ金額や供物をお返しするのがマナーです。

最近は香典返しは即日返しをする葬儀も多くなっています。故人との関係性の相場以上の金額の香典をお渡しすると、遺族は後日改めて追加の香典返しやお礼を考える必要が出てきてしまい、余計な負担となってしまう可能性があります。

どうしても相場以上の香典を渡したい場合は、他のお供物などで調整するようにしましょう。

【通夜・告別式】香典の相場は?年齢・故人との関係による平均金額

香典へのお札の入れ方・包み方

包み方は慶事とは逆の入れ方になるので一度覚えれば簡単です。

香典袋にお札を入れるときには、まず全てのお札を表に揃えます。肖像画が書いてある面はお札の表なので、裏はその逆です。

そして、上側を確認してから裏面に返し、香典袋に入れます。

例えば千円札の場合、表面に「日本銀行券 千円 日本銀行」と書いてある側を上にして入れるようにします。
また、新札は予め用意していたことを想定させるので使わないようにします。

どうしても新札しか手元にない場合は折り目を付けます。

汚れたお札、破れたお札、シワだらけのお札も失礼になりますので注意するようにします。

▼香典の包み方について詳しく知りたい方はコチラ

香典のお札の入れ方 | お札の向き・中袋・香典袋の包み方のマナー

香典の表書き

香典袋の表書きは、宗派によって異なります。

仏式であれば、浄土真宗は「御香典」か「御佛前」、それ以外は「御香典」か「御霊前」の袋を用意します。

神式では、「御霊前」か「御玉串料」、「御榊料」の袋、キリスト教式では「御花料」の袋を用意しましょう。

キリスト教式はカトリックでは御霊前の袋を使えますが、プロテスタントでは使えませんので、どちらかわからない場合は御花料の袋が無難です。

名前の書き方

香典袋には、名前・住所・電話番号などを記載します。

記載欄がある場合はそれに沿って記入します。無い場合は、袋の裏側の左下に住所・電話番号・名前の順で縦書きに記入するようにしましょう。

内袋がある場合は、袋の裏側の左下にも住所・電話番号・名前を縦書きに記入するようにします。

▼香典袋の書き方について詳しく知りたい方はコチラ

香典袋の書き方は?表書きや金額、名前 中袋がある場合の書き方

参列者の参列時間のマナー

一般的には、葬儀やお通夜が始まる大体1~2時間前に受付が始まります。地域やその葬儀場などによっても違いますので、不安な場合は葬儀場に問い合わせるようにしましょう。

当日は、受付が始まる時間より前は式場の準備が整っていなかったり、遺族が集合していない場合もあるので、あまり早く行き過ぎるのもよくありません。

しかし、お参りはしたいけど葬儀に参列はしないということであれば、受付開始以降の早めの時間に行ってお焼香を済ませて帰るというのも大丈夫です。

葬儀に参列する場合は、最低でも30分くらい前には到着するようにいきましょう。香典などを忘れてしまったという不測の事態が起こる可能性や、参列者が多い場合は受付が混んでいる場合もあります。余裕をもって着席できるようにした方が良いでしょう。

▼葬儀の席順についてはこちらをチェック

葬儀の席順 | 図で確認!あなたの座る席はどこ?

受付の対応やお悔やみの言葉のマナー

葬儀に参列する場合は、まず受付に行きます。

受付を喪家の親族が行っている場合には、「この度はご愁傷さまです」などとお声がけをしましょう。

次に香典を出し、芳名帳や芳名カードに名前などの必要事項を記入します。

その場で香典返しの品や香典返しの引換券が出される場合もあります。

挨拶・お悔やみの言葉は禁句に注意!

葬儀では縁起が悪く避けた方が良い「忌み言葉」というものがあります。

普段使ってしまいがちな「いろいろ」「たまたま」「くれぐれも」や、「かさねがさね」「たびたび」など、音が重なる言葉は使わないようにします。

音が重なる言葉は「重ね言葉」といって「不幸が重なる」ということを連想させるので避けるようにします。

また、「再び」「引き続き」「繰り返し」などの言葉も不幸が続くイメージの言葉となってしまうので避けた方が良いでしょう。

普段使っている言葉は意識するのは難しいかもしれませんが、特に年配の人などは「縁起が悪い」と気にされる方もいらっしゃいますので、気をつけるようにしましょう。

▼お悔やみ言葉について詳しく知りたい方はコチラ

お悔やみの言葉のマナー|例文とタブーの言葉をチェック

携帯電話はマナーモードにし、私語は慎む

携帯電話は式場に入る前に電源を切るかマナーモードにしておきましょう。

マナーモードでもバイブレーションの音は響くこともあるので、鳴らない様に設定します。

もし電話をする場合は式中でなかったとしても、一度式場の外に出てするようにしましょう。

また、当たり前ですが友人同士などで集合して参列する場合も式場に入ったら私語は慎みます。式場内に知り合いがいたとしても大きな声などは出さず、その場では一礼する等に留めておくのがマナーです。

焼香のやり方のマナー

©naka/stock.adobe.com

始めて葬儀やお通夜に参列する際に一番不安になりがちなのは焼香のやり方ではないでしょうか。

焼香の作法は宗派によって違いがありますが、一般的な作法は下記になります。

  • 焼香台の前で遺族へ一礼した後、祭壇の遺影に向かって一礼をする。
  • 抹香を親指、人差し指、中指の三本でつまみ、額の前まで持ち上げ、押しいただき、香炭の上にくべる。
    (宗派によっては押しいただかない場合もあります。)
    この動作を1~3回繰り返します。この回数は宗派によって違いがあります。
  • 焼香が終わったら、遺影に向かって合掌。そして遺族へ一礼。

以上が焼香の動作となります。

当日に葬儀へ参列する時間が無い場合は、開式前に焼香のみすることも可能です。

また、開式までに時間がある場合は受付を済ませて一度焼香し、式中に再度焼香しても構いません。

焼香は、自身を浄め、故人の冥福を祈る行為ですから何回行っても良いのです。

式中でなければ、遺族に確認してから故人の顔を見させてもらったり、遺族にお声掛けをしたり少し話をすることが出来る場合もあります。

▼焼香の作法について詳しく知りたい方はコチラ

焼香とは?葬儀やお通夜での焼香の基本的な作法

まとめ

葬儀やお通夜はマナーがたくさんあって大変だと思う方もいるかもしれませんが、マナーは相手を不快にさせないためののもです。

特に大切な人を亡くしたばかりの遺族の方は、センシティブになってしまっている事もあるため、たくさんのマナーや風習が生まれたのです。

一番は故人やその遺族を思いやる行動を取ることです。もし当日迷うことがあった場合はそれを意識するようにすれば大丈夫です。

▼こちらもおすすめ!葬儀でもらう清めの塩の意味と使い方とは?

通夜・葬儀でもらう清めの塩の使い方や、ない時の理由・代用品を紹介

▼葬儀に参列できない時の対応を知りたい方はコチラ

葬儀に参列できません…欠席連絡や香典のマナーは?

▼葬儀のお手伝いを頼まれたときの仕事内容とマナーまとめ

通夜・葬儀のお手伝い|内容と服装・断りたいときのマナーを解説

▼葬儀のお礼状のマナーまとめ

葬儀のお礼状について、書き方や例文、いつ送るか?などを網羅的に解説

当サイトでは、終活や葬儀・法事でのマナー以外にも、介護や健康、定年・子育て後の再就職について、役に立つ情報を毎週発信中!
「新着記事をいち早くチェックしたい!」「終活や老後の楽しみ方について、情報収集したい」という方にむけ、LINEアカウントでは新着記事の情報や充実したセカンドライフに役立つ記事を定期的に配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね! 友だち追加はこちらから。

LINE友だち追加はこちら 新着記事をいち早くお届け!

この記事を書いた人:富永 ゆかり

資格:終活アドバイザー、終活ガイド
大学卒業後、IT系企業にて4年間営業として就業。その後、葬祭業・仏具販売店を経営する家に嫁ぎ、現在は家事・育児と本業の葬祭関連業務のかたわら、ライターとしても活動中。

関連する記事

記事のカテゴリ