スマホ初心者必見!世界一やさしいスマホ関連用語と超基本操作の解説

©SB/stock.adobe.com

スマホ(スマートフォン)を使い始めてすぐの方、「スマホを買ったはいいものの使い方がわからない」という方のなかには「説明してもらってもその言葉が何をさしているかわからない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スマホを使えると便利で楽しそうだけど操作を間違えば変なことになりそうで怖いですよね。

この記事ではそんな方々に向けて、スマホ超初心者向けに用語の意味を解説していきます。

また、超基本的なスマホの操作方法についても説明していきますのでぜひ参考にしてみてください。

スマホの種類

スマホには大きくわけて「iPhone(アイフォーン)」と「Android(アンドロイド)」の2種類があります。日本人が持つスマホのほとんどはこの2つのうちのどちらかです。

iPhone(アイフォーン)

iPhoneとはアップル社が開発から販売までしているスマートフォンのことを指します。

「iPhone8」「iPhoneⅩ」「iPhoneⅩⅠ」などの種類があります。

iPhoneは以下のような見た目をしており、スマホのうしろのりんごマークが特徴です。

©Kaspars Grinvalds/stock.adobe.com

Android(アンドロイド)

AndroidとはGoogle(グーグル)が開発しているプログラム(OS)を使っているスマートフォンのことをいいます。

Androidには「Galaxy(ギャラクシー)」や「Aquos(アクオス)」、「HUAWEI (ファーウェイ)」など、さまざまな種類があります。

そしてAndroidは携帯電話(ガラケー)と同じく、写真や動画などをSDカードに保存ができるという特徴があります。

Androidの機種はさまざまあり、デザインも豊富です。

©odneoko/stock.adobe.com

iPhone(アイフォーン)とAndroid(アンドロイド)の違い

iPhoneとAndroidはどう違うの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、初心者の方は基本的に「開発元以外の違いはそんなにない」と考えていただければ大丈夫です。

ただ、AndroidはiPhoneと違い開発から販売までを一貫して同じ会社がおこなっているわけではなく、Googleが開発した技術を使って他の会社がスマホを製造・販売しています。

そのため、iPhoneは機種やデザインが少ないに比べて、Androidでは端末やデザインが豊富で「シニア向けのスマホ」などもあります。

「シンプルなものだけあればいい」と考えている方は基本機能のみ入っているAndroidの機種を選ばれるのもいいかもしれませんね。

 

スマホの操作方法

ここではスマホの操作についての用語とそのやり方を解説していきます。

タップ

タップとはスマホの画面を軽く叩くようにタッチする操作方法です。

このとき、基本的には指1本で操作をします。

そのため、「画面をタップして!」と言われれば、押したい場所を軽く叩くようにタッチしましょう。

スワイプ

スワイプとは指を画面に触れた状態で指を滑らせるように動かす操作のことをいいます。

見たい方向と反対に指を動かすことで、画面を移動させることができます。

右にある続きが見たいときには指を左に、下にある続きがみたいときには上に指を動かしましょう。うまくできないときは力を抜いて試してみるとよいでしょう。

フリック

フリックとは指を画面に触れた状態で画面をはじくように動かす操作方法です。

スワイプよりも短い距離を動かします。

フリック入力

フリック操作を応用して、文章を入力することができます。

スマホではガラケーと同じようにタップして文字入力をする方法と、このフリック操作を利用して文字入力をする方法の2つがあります。

はじめは少し難しいかもしれませんが、慣れるとタップ入力よりもはやく文章を打つことができます。

スマホのアプリに関する用語

©yoshitaka/stock.adobe.com

スマホには様々な機能があります。

スマホの機能のなかでもスマホ超初心者がとくに困るのが「アプリ」ではないでしょうか?

「アプリって何?」と思う方のために、アプリ関係の説明をしていきます。

アプリ

アプリ(アプリケーション)とはもともとはパソコンで使われていた言葉で、デバイス(パソコンやスマホなどの通信機器)で使われるソフトフェアのことをいいます。

「ソフトフェアって何?よく分からない」という方は、アプリとはさまざまな機能のことだと思っておけば大丈夫です。

つまり、スマホのアプリとは、最初はスマホについていなかった機能のことをいいます。

ダウンロード

ダウンロードとは画像や動画、テキスト、音楽などインターネット上にある何かしらのファイルを自分のデバイスにコピーして取り込むことをいいます。

ちなみに、自分のデバイスにあるものをインターネット上にコピーして取り込むことは「アップロード」といいます。

インストール

インストールとはスマホなどのデバイスに新しくアプリを追加し、使える状態にすることを言います。

分かりやすく言い換えると、スマホに新しい機能を追加すること、となります。

アプリを使うためにはこの「インストール」という作業をする必要があります。

ダウンロードをしたら勝手にインストールをしてくれるものもあります。

ダウンロードとインストールの違いが難しい方は、どちらもデータや機能を追加することだとイメージしてください。

アップデート

アップデートとはスマホに入れている機能を最新の状態に上書きすることをいいます。

アップデートすることで不具合が修正されたり、最新の機能を使えるようになったり、セキュリティーが強くなったりします。

アカウント

アカウントとはインターネット上の該当サービスを利用する際にサービスの利用者を個別に認識するために必要なもので、アカウントをつくることで該当サービスを利用するための権利を獲ることができます。

通常アカウントを作る際には「ID(ユーザー名、名前)」や「パスワード」などを設定する必要があります。

これらを登録することで、自分であると認識してもらうことができるようになります。

このアカウントの登録情報は忘れないようにしておきましょう。

ログイン

ログインとはサービスを利用するのが自分であることを認識してもらうための認証申請のことをいいます。

この認証申請ができれば、使っている人は私であるとコンピュータに認識してもらいながらサービスを利用することができるようになります。

まとめ

はじめてのスマホだとわからないことだらけ。

この記事では超基本的なスマホの関連用語と操作方法についてまとめました。

自分の身を守るためにも、まずその用語や操作にはどのような意味があるものなのかを知ることが大切です。

 

ヒトシア編集部

ヒトシア編集部ヒトシア編集部

ヒトシアの編集部員が老後を豊かにする情報を幅広く発信します。

関連する記事

関連記事がありません。

記事のカテゴリ