企画展 山内清男コレクション受贈記念 山内清男の考古学

2021/9/27(月)~ 2021/11/14(日)

新宿区西早稲田1-6-1

日本先史考古学の父

「日本先史考古学の父」と称された山内清男博士が独自に開発した土器型式に基づく編年研究は、今日の縄文文化研究の基盤を形成したものとして特に著名。山内と會津八一の関係も深く、山内の代表作『日本先史土器図譜』(解説)の内表紙の揮毫は會津八一によるもの。今展では、山内の研究の歩みをたどり、その教えを受けた者たちの業績に関連付けた展示を行う。

イベント詳細

イベント名

企画展 山内清男コレクション受贈記念 山内清男の考古学

ジャンル

文化・芸術 講演・展示

料金

開催日

2021/9/27(月)~ 2021/11/14(日)

開催時間

10:00~17:00

休館日は9月29日(水)・10月6日(水)・27日(水)、11月3日(水)・5日(金)・10日(水)。

開催場所

會津八一記念博物館 2階 グランド ギャラリー(常設・企画大展示室)

東京都 新宿区西早稲田1-6-1

早稲田キャンパス2号館

アクセス情報

【公共交通】東京メトロ東西線「早稲田」駅3a・3bより徒歩約5分

駐車場

問い合わせ先

03-5286-3835(早稲田大学會津八一記念博物館)

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント