【あじさい・見ごろ】長谷山本土寺

松戸市平賀63

歴史香る寺を彩る5万本のあじさい

長谷山本土寺は、建治3年(1277年)豪族平賀忠晴の屋敷内に、日蓮上人の高弟日朗を導師として招き、開堂したのが起こりとされ、下総国の日蓮宗の中心寺院の一つ。鎌倉長興山妙本寺、池上長英山本門寺と共に「郎門の三長三本」と称された屈指の名刹。近年は境内の整備が進み、現在では5万本のあじさい、5千本の花菖蒲でも有名で「あじさい寺」「紅葉の寺」としても市民に親しまれている。鑑賞の際は感染防止対策への協力を。

イベント詳細

イベント名

【あじさい・見ごろ】長谷山本土寺

ジャンル

お祭り・季節イベント スポーツ・体験

料金

参拝料:中学生以上500円、小学生以下無料(有料参拝は9:00~)

開催日

開催時間

05:00~17:00

開催日は見ごろの時期の目安、気候等により前後する場合あり、例年の見ごろは6月上旬から6月下旬。有料参拝期間は開門9:00~閉門16:30。寺務所受付時間は9:00~16:30

開催場所

長谷山本土寺

千葉県 松戸市平賀63

アクセス情報

【公共交通】JR常磐線北小金駅より徒歩約15分

駐車場

境内には駐車場なし。参道脇や周辺に有料駐車場あり。紫陽花シーズンは大変混雑するため公共交通機関の利用がおすすめ

問い合わせ先

047-341-0405(本土寺(花・紅葉のお問い合わせテレフォンサービス))

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント