特集展示「黄雀文庫所蔵 鯰絵のイマジネーション」

2021/7/13(火)~ 2021/9/5(日)

佐倉市城内町117

江戸民衆の豊かな想像力を読み解く

安政江戸地震の直後から、地震の元凶とされた地中の大鯰をモティーフとした、「鯰絵」と呼ばれる版画が発行された。鯰絵には地震に対する怖れや震災後の世相に対する風刺、世直しへの願望など、民衆のさまざまな思いが投影されている。今展は、初公開の黄雀文庫所蔵の鯰絵コレクション約200点を通して、未曽有の災害に遭いながらも、諧謔の精神でたくましく乗り越えようとした江戸の民衆の豊かな想像力を読み解く。

イベント詳細

イベント名

特集展示「黄雀文庫所蔵 鯰絵のイマジネーション」

ジャンル

文化・芸術 講演・展示

料金

一般600円、大学生250円、高校生以下入館無料 ※総合展示も入場可

開催日

2021/7/13(火)~ 2021/9/5(日)

開催時間

09:30~17:00

月曜日休館(ただし、8月9日(月・休)は開館)。入館は閉館30分前まで。

開催場所

国立歴史民俗博物館 企画展示室A

千葉県 佐倉市城内町117

アクセス情報

【車】東関東自動車道「四街道」IC/「佐倉」ICから約15分

【公共交通】京成佐倉駅よりバス約5分/徒歩約15分

駐車場

駐車場無料 ※2022年3月まで一部改修工事を実施

問い合わせ先

050-5541-8600(ハローダイヤル)

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント