企画展「海辺の風物を描く-大田区所蔵の資料から-」

2021/4/20(火)~ 2021/7/18(日)

大田区平和の森公園2-2

海辺の風物を描いた浮世絵や版画を展示

東京の海苔養殖は、江戸時代中期に品川から大森にかけての沿岸部で盛んになった。大田区沿岸で養殖された海苔は「浅草海苔」と称され、江戸の代表的な産物として知られた。海苔養殖は冬の江戸東京の風物詩として浮世絵・版画・絵画の題材にしばしば取り上げられた。大田区が所蔵する浮世絵や版画などから、海苔養殖を中心に大森とその周辺の海辺の風物を描いた作品を展示する。作品の劣化を避けるため主に複製資料を展示。

イベント詳細

イベント名

企画展「海辺の風物を描く-大田区所蔵の資料から-」

ジャンル

講演・展示

料金

入館無料

開催日

2021/4/20(火)~ 2021/7/18(日)

開催時間

09:00~17:00

休館日は5月17日(月)、6月21日(月)。6・7月は19時まで開館。 ※緊急事態宣言の発令により4月26日(月)~5月11日(火)の間、臨時休館

開催場所

大森 海苔のふるさと館

東京都 大田区平和の森公園2-2

アクセス情報

【公共交通】京急平和島駅より徒歩約15分/東京モノレール流通センター駅より徒歩約15分

駐車場

大森ふるさとの浜辺公園駐車場 30分100円

問い合わせ先

03-5471-0333(大森 海苔のふるさと館)

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント