春の特別展「『白樺』創刊110年 文学の道」13年5ヶ月の軌跡

2021/4/24(土)~ 2021/6/13(日)

調布市若葉町1-8-30

文壇に衝撃を与えた『白樺』の足跡をたどる

1910年、武者小路実篤や志賀直哉ら学習院の同窓生を中心に同人雑誌『白樺』が創刊され、1923年の関東大震災までの13年5ヶ月の間刊行が続けられた。若い情熱が集った『白樺』は、実篤、志賀に加え、有島武郎や里見とん、木下利玄、長與善郎など日本近代文学史に名を残す文豪たちの出発点でもある。『白樺』の足跡を辿りながら、当時の日本文壇に与えた衝撃と影響を探るとともに、個性豊かな同人の作品を紹介する。

イベント詳細

イベント名

春の特別展「『白樺』創刊110年 文学の道」13年5ヶ月の軌跡

ジャンル

文化・芸術

料金

大人200円、小・中学生100円

開催日

2021/4/24(土)~ 2021/6/13(日)

開催時間

09:00~17:00

休館日は月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日。また、4月27日~5月11日は臨時休館(延長の可能性あり)。

開催場所

調布市武者小路実篤記念館

東京都 調布市若葉町1-8-30

アクセス情報

【公共交通】京王線つつじヶ丘駅または仙川駅より徒歩約10分

駐車場

駐車無料

問い合わせ先

03-3326-0648(調布市武者小路実篤記念館)

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント