第5回 紫草と万葉の花展

2021/5/11(火)~ 2021/6/13(日)

比企郡小川町小川1220

万葉を象徴する花「むらさき」などを展示

万葉集に詠みこまれた花度みどりを実物展示。特に、万葉を象徴し絶滅危惧種で幻の野草ともいわれる『古代紫草(むらさき)』開花株は必見。これまでNHKテレビニュースで毎回放映されるなど、好評を博しての第5回目、約1カ月にわたる拡大開催が実現した。紫草から得られる色素による紫染め作品や関連資料の展示、万葉染料を用いた草木染布、和紙製品、古代米などの販売もある。

イベント詳細

イベント名

第5回 紫草と万葉の花展

ジャンル

お祭り・季節イベント スポーツ・体験 健康・行楽・その他 講演・展示

料金

入場無料

開催日

2021/5/11(火)~ 2021/6/13(日)

開催時間

10:00~16:00

月曜休館。最終日(6/13)は14時まで。

開催場所

埼玉伝統工芸会館

埼玉県 比企郡小川町小川1220

アクセス情報

【車】関越自動車道「嵐山・小川」ICから約10分

【公共交通】東武東上線・JR八高線「小川町」駅から徒歩約40分/小川パークヒル行バス「伝統工芸会館前」下車約1分

駐車場

駐車無料

問い合わせ先

080-9532-0015(NPO法人紫草と万葉の会)

備考

開催場所は「道の駅」で展示館や物産館、和紙の紙漉き体験、食事処もあり。

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント