再映:戦後日本ドキュメンタリー映画再考

2021/2/19(金)~ 2021/3/28(日)

中央区京橋3-7-6

“映画作家”たちの足跡を追う

第二次大戦後、日本の社会が急激な変化を遂げていくなかで、ドキュメンタリー映画作家たちは、それぞれの環境や条件下で、独自の問題意識と独創的な手法をもって時代のさまざまな側面をフィルムに収めた。今企画は、昨年1月より同館で開催したものの、新型コロナウイルスの影響により会期途中で中止となった企画の再映となる。2回目の上映が中止となった20作品(16プログラム)を、2月19日(金)より小ホールで上映する。

イベント詳細

イベント名

再映:戦後日本ドキュメンタリー映画再考

ジャンル

文化・芸術

料金

一般:520円、高校・大学生・65歳以上:310円、小・中学生:100円、障害者・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ:無料 ※会場でのチケット販売無し

開催日

2021/2/19(金)~ 2021/3/28(日)

開催時間

会期中の金・土・日曜のみ開催。開映日時は作品によって異なる。

開催場所

国立映画アーカイブ 小ホール(地下1階)

東京都 中央区京橋3-7-6

アクセス情報

【公共交通】東京メトロ銀座線「京橋」駅徒歩約1分/都営地下鉄浅草線「宝町」駅徒歩約1分/「東京」駅徒歩約10分

駐車場

問い合わせ先

050-5541-8600(ハローダイヤル)

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント