【桜・見ごろ】飛鳥山公園

北区王子1-1-3

歴史ある公園で桜を楽しもう

飛鳥山公園といえばさくら。約300年前、八代将軍徳川吉宗が享保の改革の施策として、江戸っ子たちの行楽の地とするため、飛鳥山を桜の名所にしたのが始まり。明治6年、上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定、現在も憩いと出会いの場として親しまれている。園内には博物館や資料館、石碑・銅像、野外ステージがある他、飛鳥パークレールも完備、訪れる人に優しい公園。12月まで駐車場は大型バス・身障者用専用。

イベント詳細

イベント名

【桜・見ごろ】飛鳥山公園

ジャンル

お祭り・季節イベント スポーツ・体験

料金

開催日

開催時間

開催日は見ごろの時期の目安、天候等により前後する場合あり。例年の見ごろは3月下旬から4月上旬。

開催場所

飛鳥山公園

東京都 北区王子1-1-3

アクセス情報

【公共交通】JR・東京メトロ王子駅、都電荒川線飛鳥山駅、北区コミュニティバス飛鳥山公園下車すぐ

駐車場

2021年2月~12月の間、団体バスと身障者用車両専用駐車場となり、一般車(普通車)の利用は不可。公共交通機関の利用を

問い合わせ先

03-3908-9275(北区土木部道路公園課公園河川係)

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント