第3展示室 特集展示「海を渡った漆器3-輸出漆器の技法」

2020/12/15(火)~ 2021/2/7(日)

佐倉市城内町117

日本製の輸出漆器や中国製の衝立屏風を展示

16世紀後半以降、大量の漆器が日本の特産品として海外に向けて輸出された。西洋人の注文によって制作されたこれらの漆器は、西洋に由来する形態の家具調度に、日本独特の蒔絵(まきえ)や螺鈿(らでん)の装飾をほどこしたものであった。今回の展示では、輸出漆器に用いられた技法にとくに焦点をあて、蒔絵と螺鈿という伝統的な装飾技術が文化交流に果たした効果について考える。

イベント詳細

イベント名

第3展示室 特集展示「海を渡った漆器3-輸出漆器の技法」

ジャンル

文化・芸術 講演・展示

料金

一般600円、大学生250円、高校生以下無料 ※総合展示も観覧可能

開催日

2020/12/15(火)~ 2021/2/7(日)

開催時間

09:30~16:30

休館日は月曜日(月曜日が休日の場合は開館し翌平日休館)、年末年始(12月27日~1月4日)。最終入館は16:00まで。

開催場所

国立歴史民俗博物館 第3展示室 特集展示室

千葉県 佐倉市城内町117

アクセス情報

【車】東関東自動車道「四街道」ICまたは「佐倉」ICから約15分

【公共交通】京成佐倉駅下車、バス約5分または徒歩約15分

駐車場

駐車場無料

問い合わせ先

050-5541-8600(ハローダイヤル)

備考

総合展示室の見学路は4kmあるため、急ぎの場合は中央階段を使い、第3展示室からの鑑賞がおすすめ

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント