このイベントは終了いたしました

松屋銀座 第36回 生活が育てた器たち 砥部焼展

2021/1/13(水)~ 2021/1/18(月)

中央区銀座3-6-1

新たな日々も、食卓から

「砥部焼(とべやき)」は、愛媛県伊予郡砥部町を中心に作られている磁器で、白磁、染付、青磁、天目 (鉄釉) の4種類が国の伝統工芸品に指定されている。やや厚手で普段使いできる丈夫さと、藍色の染付の個性豊かなデザインが人気。松屋銀座での開催が36回目を迎える今回の砥部焼展では、時代とともに発展し多様に広がる「砥部焼」の個性が楽しめる。購入者プレゼントもあり。

イベント詳細

イベント名

松屋銀座 第36回 生活が育てた器たち 砥部焼展

ジャンル

講演・展示 食事・物販

料金

開催日

2021/1/13(水)~ 2021/1/18(月)

開催時間

11:00~19:00

最終日は17時閉場。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて政府から「緊急事態宣言」が発出されることを受け開催時間が変更となった

開催場所

松屋銀座 8階イベントスクエア

東京都 中央区銀座3-6-1

アクセス情報

【公共交通】東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座」駅A12番出口直結

駐車場

駐車場利用料金 30分ごとに税込300円 第1駐車場午前10時~午後8時30分(93台)/第2駐車場午前10時~午後7時30分(90台)/臨時駐車場午前10時~午後7時30分(10台)

問い合わせ先

03-3567-1211(松屋銀座 大代表)

備考

主催:砥部焼協同組合 後援:愛媛県/砥部町/砥部町観光協会/砥部焼販売協同組合

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント