第61回式能

2021/2/21(日)

渋谷区千駄ヶ谷4-18-1

江戸式楽の伝統を受け継ぐ能楽公演

式能は江戸式楽の伝統を受け継ぐ由緒正しい形式による能楽公演で、公益社団法人能楽協会に所属するシテ方、狂言方全流儀が揃い、当代一流の能楽師が一堂に会する年に一度の貴重な舞台である。番組形式は「翁付五番立て」として、能の間に狂言を一番ずつ計四番を組み入れた構成となっている。最初に上演される「翁」は、各流儀の代表となる演者が毎年順番で演じることになっており、今回はシテ方金剛流宗家・金剛永謹が勤める。

イベント詳細

イベント名

第61回式能

ジャンル

文化・芸術

料金

全席指定 1・2部通し券:正面14,500円、脇正面・中正面:9,500円/各部券 正面:8,500円、脇正面・中正面:6,000円

開催日

2021/2/21(日)

開催時間

10:00~19:15

第1部10時開演・第2部15時15分開演(予定)。開場は第1部の入れ替え、消毒作業が終わり次第の入場。完全入替制。

開催場所

国立能楽堂

東京都 渋谷区千駄ヶ谷4-18-1

アクセス情報

【公共交通】各線千駄ヶ谷駅より徒歩約5分/国立競技場駅より徒歩約5分/北参道駅より徒歩約5分

駐車場

問い合わせ先

03-5925-3871(公益社団法人能楽協会)

備考

未就学児入場不可

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント