このイベントは終了いたしました

東京2020応援プログラム 秋の特別展「『白樺』創刊110年 美術への情熱」160冊に込めた思い

2020/10/17(土)~ 2020/11/29(日)

調布市若葉町1-8-30

ロダンを紹介し岸田劉生を輩出した『白樺』

実篤らが明治43年に創刊した雑誌『白樺』は、当時まだ知られていなかったロダン、セザンヌ、ゴッホらを紹介した美術雑誌でもあった。『白樺』が明治44年に彫刻の巨匠・ロダンから贈られた彫刻3点や、若き日に『白樺』に集い後に日本近代美術を代表する画家となった梅原龍三郎、岸田劉生らの油彩画などと、『白樺』が主催した展覧会や設立を提唱した美術館に関する資料などを展示し、現代まで続く『白樺』の影響を紹介。

イベント詳細

イベント名

東京2020応援プログラム 秋の特別展「『白樺』創刊110年 美術への情熱」160冊に込めた思い

ジャンル

文化・芸術

料金

大人200円、小・中学生100円

開催日

2020/10/17(土)~ 2020/11/29(日)

開催時間

09:00~17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)

開催場所

調布市武者小路実篤記念館

東京都 調布市若葉町1-8-30

アクセス情報

【公共交通】京王線つつじヶ丘駅または仙川駅より徒歩約10分

駐車場

駐車無料

問い合わせ先

03-3326-0648(調布市武者小路実篤記念館)

備考

情報提供元:イベントバンク

新型コロナウイルスにより、イベントが中止・延期になっている場合があります。

ご出発の前に公式情報をご確認ください。

近くの似たイベント